LOGOSTRON K

Story of K

ロゴストロンKシリーズは、ロゴストロンLの情報発信速度(標準1倍速)に対し、100倍~最大1400倍という圧倒的な速度でロゴストロン周波数の発信を行います。

単純に、ロゴストロンLの発信速度を100倍以上に高速化したものではありません。ロゴストロン言語周波数の変換方式、発振回路、発振コイル、筐体素材など、超高速の情報を正確に発振し、より高精度に受信できるようにするため複数の技術統合がなされているのです。

パーソナルからパブリックへ。

ロゴストロンKシリーズは、バッテリー駆動タイプのNigiや、ロゴストロンLと違い、常時電源駆動を要しますが、その分、発振出力量を高め、より広範にロゴストロン言語周波数が届くように作られています。会社組織のため、団体や地域のためご利用いただく方が増えています。

いわば、プロフェッショナルユースに向けたロゴストロンと言えるでしょう。


≫ ロゴストロンKシリーズについて、詳しくはこちらをご覧ください。

LOGOSTRON K series transmits LOGOSTRON frequencies at a rate from 100 up to 1400 × speed of the Logostron L (standard 1 × speed).

This is not just about increasing the transmission speed 100-fold or more. Multiple technologies, such as language frequency conversion method, oscillation circuits, transmission coils, materials for the body, are integrated into LOGOSTRON K series so that they are able to accurately transmit an enormous volume of information in a short time and that the user can receive the information with greater accuracy.

LOGOSTRON is evolving its role from personal to public uses.

Unlike the battery-driven type Nigi and LOGOSTRON L, continuous power supply is requred for LOGOSTRON K series to increase the amount of oscillation output. It makes it possible to stretch the domain where LOGOSTRON language frequency can reach, such as company organizations, groups and regions.

We can say that LOGOSTRON K series are for professional use.


» For further information on LOGOSTRON K series, please click here (Japanese Only).
















Shop

すべてのロゴストロンKシリーズは、購入に先立って事前面談を必要とします。

導入をご検討の方は、購入面談フォームよりお申し込みください。※100Tiの面談フォームが開きますが、CFB以上のロゴストロン製品についても、こちらで承ります。

All LOGOSTRON K series require a consultation prior to purchase. Please contact us.